FANDOM


ワリオシリーズ > ワリオランドシリーズ > ワリオランド2 盗まれた財宝
ワリオランド2 盗まれた財宝
ジャンル アクションゲーム
対応機種 ゲームボーイゲームボーイカラー
開発元 任天堂
発売元 任天堂
人数 1人
メディア 4Mbitロムカセット
発売日 1998年10月21日
価格 3,800円(税別)
売上本数 約26万本
  

ワリオランド2 盗まれた財宝』(ワリオランド2 ぬすまれたざいほう)は、任天堂から1998年10月21日に発売されたゲームボーイカラー対応ソフト。ワリオランドシリーズ2作目である。

あらすじ 編集

静かな朝、ワリオの城「ワリオ城」にヤリクリが侵入した。侵入したヤリクリは金貨を盗み、城中を水浸しにし、あげくに城のマークを変えようとしていた。慌しくなった朝に、ワリオが今、目覚めようとしている・・・。

本作の特徴 編集

スーパーマリオランド3 ワリオランド』の続編で、本作ではワリオに体力、ならびに残機の設定が無く、敵からダメージを受けても所持しているコインを数枚落としつつ後ろに吹っ飛んでいく動作を取るのがほとんどである。また、アクションゲームに多いステージから落下の要素もないためゲームオーバーの概念が無く、このワリオは不死身という特徴は以降のシリーズでも受け継がれている。

敵から受ける攻撃の中には、ワリオがステージを攻略するのに必要な姿に変身させるものがある。この変身はリアクションと呼ばれる。本作ではステージの一部に出口が二つあるものも存在し、ステージが分岐していくマルチエンディング方式を取っている。

コインの扱いも変わっており、本作ではミニゲームでのみ使用する。

ステージ 編集

正規ルート 編集

一切の隠しルートを通らずに進んだ場合のルート。全25ステージ。

第1章 さわがしい朝
盗賊団のシロップ一行に城の宝物を盗まれた。さらに、城をめちゃくちゃにされてしまった。ワリオが城の宝物を取り返すべく動き始める。基本操作を覚えるため難易度は低め。しかし、別ルートへのゴールが2つ存在している。
第2章 ティーカップ号!
ワリオランドにも登場したティーカップ号に潜入する。前半は、ティーカップ号に向かうのに海を泳いで進み、後半は船内を探索する。ボスは、前作にも登場したボーボー。
第3章 まよいの森!
ティーカップ号を脱出し、迷いの森に向かう。迷いの森の内部は、思わず迷ってしまいそうな道。フクロウのグーにつかまり、トゲだらけの迷路を進む場面も。難易度は高めである。
第4章 町で
シロップ一行は町に逃げ出した。列車での逃避行やビルに入り上へ下へと大移動する。ちなみに、潜入するビルは「NINTENDO」。正規、隠しルートの中で、唯一ボス戦の勝利条件が特殊である。
最終章 シロップ城!
ついにシロップ城へとたどり着いたワリオ。城の罠や、隠された扉を見つけ、シロップとの最終決戦へと向かう。難易度はかなり難しい。

隠しルート 編集

どこかのステージにある隠しゴール、または隠しゴール条件へゴールすると、正規とは違う隠しルートに進める。全25ステージ。

第2章 地下へ!
正規1-5にてボスを倒さず、隠しゴールへ行くと進める。地下の洞窟へ逃げた盗賊団シロップ一行をワリオが追う。暗闇の場所も多数存在。クリアすると第3章へ合流する。
第2章 のっとられたワリオ城
正規1-1にてステージ開始時に何も動かさず寝ていたままにすると進める。寝ている間にシロップ達にワリオ城を乗っ取られ、城を追い出されたワリオが城への潜入と奪還を狙う。全てクリアでエンディング。最短の6ステージ(実質5ステージ)でエンディングが見られるルート。
第3章 かいていの巨大イセキ
正規2-4にて船の栓を抜くと進める。沈んだティーカップ号の近くには海底遺跡があった。独特のBGMが多い。4ステージ目のゴールによって本線4-1かエンディングに進める最終ステージのどちらかに進める。
最終章 あやしい こうじょう
正規4-4にて別ゴールへ行くと進める。さらに工場の奥へと進む。シロップ一行を追い、最終決戦に挑む。コインの数が全体的に多い章。全てクリアでエンディング。
最終章 ぶきみな やかた
正規4-5にてボスを倒さずゴールへ進むと進める。シロップ一行が逃げ込んだ不気味な洋館へ潜入する。非常に難しく、一つステージをクリアするだけでも10〜15分かかる。全てクリアでエンディング。

最終ルート 編集

正規、隠しルートのミニゲームを含めて、全てクリアすると出現。全1ステージ。

ほんとの最終話
タイムアタックとなっている。謎めいた洞窟の中をひたすら進み、デカヤリクリを倒すのが目的。非常に難しく、さまざまな技術を使わねばならない。また、ミニゲームがなく、ステージ上にコインがあるが、結果画面のみしか枚数を見ることが出来ない。全てクリアで真のエンディング。

リアクションの種類 編集

つぶれる
上から分銅や大きな岩によって潰されるとこうなる。
床の透間を通る事が出来、紙のようにひらひらと漂う事が出来る。水に浸かるか水滴を浴びるかクレーンにつままれると元に戻る。
太る
敵から出されたケーキを食べてしまうとこうなる。
動きが遅くなり、タックルが出来なくなるが、敵は接触するだけで倒せる。また、この状態でのみ踏んで壊せるブロックがある。
一定距離を歩いたり、ジャンプするなどして汗をかくと元に戻る。
燃える
ワリオが炎を浴びるとこうなる。
尻に火が付き、一定時間強制的に走り続け、終いには火が全身に回る。全身に火が回ると左右に動く事しか出来ないが、この状態で壊せるブロックがある。水に潜ると元に戻る。
放置しておくと最後に黒焦げになるが、くしゃみをして元に戻る。
酔っ払う
敵が投げてくるビールに接触するとこうなる。千鳥足になって多少移動しづらくなるが、ゲップで敵を倒せる。水に浸かると元に戻る。ゲップは射程距離が短い上、この状態でないと壊せないブロック等は存在せず、メリットがないリアクションの一つ。
ゾンビ
幽霊などに触れることで変化。一部の床を高いところから落ちることですり抜けられる。また、敵と接触するだけで敵を倒せる。
日の光を浴びる事で元に戻る。
顔がふくらむ
蜂に刺されることでこうなる。
顔が膨らみ、上へゆっくりと上昇する。
天井に当たることで元に戻る。
チビワリオ
敵に魔法をかけられるとこうなる。初代ワリオランドのチビワリオと同じ姿になり、攻撃は出来なくなるがジャンプ力が上がり、狭い隙間にも入れるようになる。水に浸かると元に戻る。
跳ねる
敵のハンマーで叩かれるとこうなる。身体がバネのようになり、左右移動と跳ねる以外の行動が出来なくなるが、ジャンプ力が驚異的に上がる。一定時間跳ねると元に戻る。
凍る
氷漬けになり、壁にぶつかるまで滑り続ける。滑っている最中は無敵だが、触れても敵を倒すことは出来ず、操作が一切効かないため、ほかのリアクションに比べてメリットがない。
アワ、アワ、ワリオ
水中で泡に触れると水面まで連れて行かれる。泡に入った状態でも左右の操作が少しきくほか、水流に逆らうことが出来る。

主な敵キャラ 編集

ヤリクリ
前作にも登場した、槍を持ったクリクリ(本作にはクリクリは出ない)。大型ヤリクリ「デカヤリクリ」も存在し、物語中の中ボス的存在として一部のステージのゴール条件がデカヤリクリの撃破である。
チュウタ
小さい穴から出てくるネズミ。ダメージを受けるような攻撃はしないが、倒してもコインが出ない。
パンチ
ボクシンググローブパンチ攻撃をしてくる敵。弱そうな見た目だが、油断は禁物。
Dバット
コウモリ。空からワリオを掴もうとする。掴まれるとコインを落としてしまう。ドドンを持つものもいる。
ドドン
大きな分銅で、Dバットが持ち上げては落としている。落ちると地震が起き、ワリオの上に落ちるとワリオが潰れる。
ヒキツネ
火を噴くキツネ。火に触れるとワリオが燃える。
プー
餅のような敵で、触れると膨らむ。アタックや踏み付けが効かない。
ウッホ
バカっぽい顔をした猿だが鉄球を投げるので、油断は禁物。
トゲメン
とげのある仮面を被った敵。跳ねて移動し、障害物にぶつかると丸まる。
ツリウオ
コインを餌に釣りをする魚。ツリウオのコインは少し暗い色をしていて、地上では判別は簡単だが、水中だと周りのコインも暗い色になるため少々わかりづらい。
グギ
集団で眠っている敵。衝撃を与えたり、仲間が倒されると目を覚まして一定時間暴れる。
DD
前作にも登場した、ダチョウの敵。ブーメランを投げる。DDを倒すことがクリア条件の変則的なステージもある。
ヤチョー
鳥。ワリオを見ると横一直線に飛んでくる。倒してもコインが出ない。
コック
カロリーが非常に高いケーキを投げてくる。ケーキを食べると太る。
ペンペン
ペンギン。ワリオを見ると、手にしたジョッキからビールを投げてくる。ワリオが浴びると酔っ払う。
ゾンビ
自分の頭を投げてくるゾンビ。投げる頭に触れるとワリオもゾンビになる。通常の攻撃では一定時間消えるだけで、完全に倒すにはゾンビになって攻撃するしかない。
ハンマー
ハンマーを持ったゴリラ。ハンマーで叩かれると、ワリオの体がバネになって跳ねる。
プクバチ
ハチ。刺されるとワリオの顔が膨らむ。
マジシャン
マジシャン。魔法で攻撃してくる。ワリオが魔法に触れるとチビワリオになる。正体は2匹のヤリクリ。
ガウガウ
高い窓から顔を出し、ビンを投げてくる。触れると一定時間いなくなる。
ピーカン
ペリカン。近づくと口から魚を吐く。
イナマズ
ナマズ。近づくと動きの速い電気玉を投げてくる強敵。名前の由来は「イナズマ」+「ナマズ」÷2。
ユキマル
雪だるま。近づくと口から雪の結晶を吐き、ワリオがそれに触れると凍る。
ドリル
水中に登場する魚。鼻からドリルが生えていて、ワリオを見ると突進してくる。水中での攻撃手段のないワリオには倒すことができない。
ユーレイ
幽霊。一定の軌道を描いて飛んでいて、触れるとワリオがゾンビになる。無敵。

備考 編集

  • ステージ攻略以外に各ステージ内とステージクリア直後に、それぞれ獲得コインを消費して宝物や全体マップ獲得を目指すミニゲームに挑戦できる。
  • ゲーム内に数ヶ所あるエンディングの中からどれか一つでも到達すれば、選択可能なステージとステージ毎に宝物を獲得したかどうかを確認できるチャート式の簡単なマップ画面が表示される(ただし、分岐ステージでは前ステージの各ゴールをクリアしなければ選べない)。
  • ダメージやステージ落下によるゲームオーバーはない為、ボス戦ではボスの攻撃を受けるとボス戦のエリアから弾かれてやり直し(ボス戦ではコインは喪失しない)と言う扱いになる。しかし、ミスやミニゲームなどでコインを失う機会が多い事や、一度のダメージだけでボスに与えたダメージがリセットされる上に移動が必要など効率が悪い点もあり、リアクション以外の要素は続編に受け継がれなかった。
  • 本作はゲームボーイとゲームボーイカラー両方に対応したソフトだが、一方でのセーブデータがある状態でもう一方のハードを使ってプレイすることができない。そのため、ゲームボーイでプレイしていたソフトをゲームボーイカラーでプレイする際は、カラーの方でソフトをリセットしなければならない(逆も同様)。

外部リンク 編集


テンプレート:Video-game-stubca:Wario Land IInl:Wario Land II pt:Wario Land II sv:Wario Land II

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

FANDOMでも見てみる

おまかせWiki