FANDOM


マリオ
ジャンル アクション
パズル
スポーツ
レース
シューティング
アクションRPG
パーティー
開発元 任天堂
トーセ
ハドソン
ロイヤル工業
HAL研究所
インテリジェントシステムズ
ゲームフリーク
パックスソフトニカ
エイプ
ジュピター
スクウェア
クリーチャーズ
東京エレクトロン デバイス
シーエイプロダクション
Software Creations Holdings
キャメロット
Nintendo Software Technology Corporation
アルファドリーム
カプコン
Fuse Games
コナミ
ナムコ
エレクトロニック・アーツ
Next Level Games
スクウェア・エニックス
バンダイナムコゲームス
セガ
アリカ
発売元 任天堂
ハドソン
ニッポン放送
フジテレビジョン
カプコン
エレクトロニック・アーツ
主な製作者 宮本茂
横井軍平
手塚卓志
近藤浩治
田邊賢輔
1作目 ドンキーコング
(1981年7月)
最新作 スーパーマリオ3Dランド
(2011年11月3日)
スピンオフ作品 ドンキーコングJR.
スーパーマリオ ヨッシーアイランド
スーパーマリオランド3 ワリオランド
ルイージマンション
スーパープリンセスピーチ

マリオシリーズMario series)は、主に任天堂から発売されている、同社のキャラクター『マリオ』と、その仲間達が登場するコンピュータゲームのシリーズ、およびメディアミックスである。そのうち『スーパーマリオブラザーズ』を源流とするアクションゲームシリーズは、一般的にスーパーマリオシリーズと呼ばれる。

概要 編集

現在も続くコンピュータゲームのシリーズとしては最古の一つである。今日までに発売された作品は100を超え、これらに登場するキャラクターを使用した派生作品が多くあり、スポーツゲーム、ボードゲーム、ロールプレイングなど幅広いジャンルのゲームが出ている。発売元である任天堂の会社の顔ともいえる存在となっている。

シリーズ第1作は、1981年(昭和56年)にアーケードゲームとして稼動した『ドンキーコング』(後に家庭用ゲーム機に移植される)。これがヒットし、同作品の主人公マリオが活躍するゲームが多く発売されてゆく。中でも1985年(昭和60年)に発売された『スーパーマリオ』シリーズの第一作『スーパーマリオブラザーズ』は社会現象を巻き起こした。

制作の中心となった宮本茂は、「(同じく自分が手掛ける)『ゼルダの伝説シリーズ』とマリオシリーズの本質は同一のものだと個人的には思っている」と度々語っており、アクション要素が強いのが『マリオシリーズ』で、反対に謎解き要素が強いのが『ゼルダシリーズ』と、どちらに重きを置いているかで両シリーズのカラーが打ち出されている。また、ゼルダの伝説シリーズと同様入念に作り込まれるため、新作の発売までに1年以上期間が空く事のが通例となっている。

NINTENDO64まではマリオが主役のゲームがローンチタイトルとして発売されていたが、ニンテンドーゲームキューブからはローンチから外れている(代わりに、ゲームキューブはスピンオフ作品である『ルイージマンション』が同時発売し、Wiiでは日本のみワリオシリーズの『おどるメイド イン ワリオ』が同時発売されている)。

本流となるアクションゲームは任天堂自らが手がけるのが基本であるが、その知名度ゆえに派生作品においては非常に多くの会社がデベロッパーとして開発に加わっている。中には『マリオパーティシリーズ』など人気を博してシリーズ化された派生作品も存在している。

2011年(平成23年)には、誕生30周年を迎えた。なお、夢の共演をするゲームソフトがある。『ドラゴンクエストシリーズ』には、誕生25周年を迎えた『いただきストリートWii』や『ソニックシリーズ』には、誕生20周年に迎えた『マリオ&ソニックAT2012年のロンドンオリピック』が共演をしている。

認知と評価 編集

派生シリーズを除いた、本筋のアクションシリーズのみでも世界累計で約2億4000万本以上を販売しており[1](公式発表されている数値から算出したもの。2011年現在では、携帯型ゲーム機・据置型ゲーム機合わせて26作品で2億6000万本[2][3][4])、2位であるポケットモンスターシリーズ(約1億9000万本以上)を大きく引き離し、世界で最も成功したゲームキャラクターフランチャイズとなっている。前述したように特に初代『スーパーマリオブラザーズ』は驚異的な売上と業界全体への多大な影響を残している(詳細は同作品のページを参照)。

近年においても『New スーパーマリオブラザーズ』が日本国内で600万本超、世界累計では2,600万本超の大記録となり、『New スーパーマリオブラザーズ Wii』は発売から1年せずに日本国内で約400万本、世界累計で約2,000万本を突破するなど驚異的な売上を記録しているほか、派生作品である『マリオカートWii』が世界累計で2,800万本、『マリオカートDS』も2,100万本超の大セールスを記録しているなど、依然として世界最大級のシェアと知名度を持つ。

2007年に米国IGNで初代『スーパーマリオブラザーズ』が「史上最も影響力があったゲーム100選」において1位に選出された(2位は『テトリス』)。

音楽界への影響 編集

マリオシリーズは音楽界でもヒットを記録した。1992年(平成4年)にはゲームボーイ版の『スーパーマリオランド』のBGMをサンプリングしたアンバサダーズ・オブ・ファンク・フィーチャリング・MCマリオ (Ambassadors Of Funk featuring M.C. Mario) の『スーパーマリオランド (Super Mario Land) 』が全英シングルチャートでトップ10入りのヒット。
2005年(平成17年)には『スーパーマリオブラザーズ』のBGMをサンプリングしたトンガリキッズの『B-DASH』がオリコンシングルチャートで最高4位を記録。『スーパーマリオブラザーズのテーマ』はビルボードの着信メロディチャート (Hot Ringtone)で2005年度の年間5位、2007年度の年間1位を記録いている(ビルボードには近藤浩治名義でチャートインしている)。

主な登場キャラクター 編集

主要記事: マリオシリーズのキャラクター一覧

主要キャラクター 編集

マリオ
多くのゲームにおいてお馴染みの主人公。だが、過去には悪役や攫われ役なども担当している。
ルイージ
マリオの弟。地味で報われない役回りが多く、「永遠の2番手」や「日陰者」とも呼ばれるが、『ルイージマンション』では主役を経験。
ピーチ姫
キノコ王国の姫。クッパ等に攫われた回数は無数に及ぶが『スーパープリンセスピーチ』では主役に昇格する。
キノピオ
キノコ城でピーチに仕えている家臣。しかし気が弱く、頼りない一面もある。頭はキノコの笠のようなもので、斑点の色は基本的に赤だが、青、黄色などの種類もある。
クッパ
クッパ軍団の首領で、マリオの宿敵。基本的にほとんどのゲームで悪事を働いている。近年でも基本的にマリオ達の敵というスタンスを貫いているが、マリオ達と協力する作品もある。
ロゼッタ
Wii専用ソフト『スーパーマリオギャラクシー』から登場するほうき星の展望台に暮らす女性。星の子チコとともに銀河の世界で旅をしている。本作では「ほうき星の魔女」と呼ばれている。また、『マリオカートWii』では、マリオシリーズとのゲスト参戦を果たしている。

独立した派生シリーズを持つキャラクター 編集

ヨッシー
ヨースター島(ヨッシーアイランド)に住む恐竜。マリオ達とは基本的に友好関係にあり、協力し合う事が多い。基本的には緑色だが、他にも様々な色の種が存在する。
ワリオ
マリオに敵対心を燃やす、マリオの自称ライバル。トレジャーハンターとして冒険をする傍ら、自社・ワリオカンパニーを経営しており、ゲーム製作等で金儲けをもくろんでいる。昔は基本的には悪役として登場する立場だったが、現在は主役キャラクターとして確立しており、正義としても扱われないが、悪役での登場は少ない。クッパとは仲間同士ではなく、会った際も大抵は敵対している。
ドンキーコング
初代ドンキーコングにあたるクランキーコングの孫。現在ドンキーコングと言うと彼を指すが、初代と区別のために「2代目」と言うこともある。実際はドンキーコングシリーズの主人公であるものの、パーティゲームシリーズでは毎回といっていいほど頻繁に出演している。ただし、マリオパーティシリーズのみはプレイヤーとしては4作目までであり、5作目以降はドンキーマスを設けた為、おたすけキャラとして登場している。

その他のキャラクター(主にパーティ系) 編集

ワルイージ
ワリオの良きパートナーで、ルイージをライバル視する長身の男。基本的にパーティ系の作品に登場する。
デイジー姫
サラサ・ランドの姫。明るく活発な性格。基本的にパーティ系の作品に登場する。
キノピコ
キノピオの彼女で頼れる存在。キノコのお下げ髪が特徴。初登場が隠しキャラという珍しいキャラで、パーティゲームシリーズでは、プレイヤーキャラとして登場する事もある。かつて『マリオストーリー』に登場したキノピコとは恐らく別人。
キノじい
キノコ城でピーチに仕える執事。『マリオパーティ7』では、司会およびゲームの進行役を担当する。
キャサリン
口から卵を発射する恐竜。自分を女の子と思い込んでいる。最近では、ヨッシーとコンビを組む事が多い。
ディディーコング
ドンキーコングの相棒。最近ではドンキーに誘われ、様々なパーティゲームシリーズに出演している。
ディクシーコング
ディディーコングのガールフレンド。ドンキー、ディディーと共に稀にパーティゲームに出演している。
ミニクッパ
クッパの生み出した分身。マリオパーティシリーズに登場し、主にクッパの手伝いをしたり、マリオ達の邪魔をする。マリパ8以降には未登場。
クッパJr.
クッパ自身の息子。ミニクッパとはあまり関係は無く、よく父親のクッパと共に様々な悪事を働く。
コクッパ七人衆
ラリーモートンウェンディイギーロイレミールドウィッグの7人を指す。クッパの部下達。かつてはクッパの子供という設定だったが、『マリオ&ルイージRPG』以降は部下としての扱いが大きくなり、『スーパーマリオアドバンス4』や『New スーパーマリオブラザーズ Wii』の説明書にははっきり部下と記されている。

シリーズ一覧 編集

  • 数値は全て日本のもの。
  • 日本未発売の作品は英語版を参照。
  • ミリオンセラーを達成した作品は太字で示す。

アクションゲーム 編集

スーパーマリオ 編集

2Dマリオ
タイトル 発売日 ハード 売上本数 Flag of Japan 売上本数 Map projection-Eckert IV
ドンキーコング 1981年7月 アーケードゲーム 88万本(FC)
ドンキーコングJR. 1982年 アーケードゲーム
マリオブラザーズ 1983年7月 アーケードゲーム 163万本(FC)
スーパーマリオブラザーズ 1985年9月13日 ファミリーコンピュータ 681万本 4024万本
スーパーマリオブラザーズ2 1986年6月3日 ファミリーコンピュータ ディスクシステム 265万本
スーパーマリオブラザーズ3 1988年10月23日 ファミリーコンピュータ 384万本 1728万本
スーパーマリオワールド 1990年11月21日 スーパーファミコン 355万本 2061万本
スーパーマリオUSA 1992年9月14日 ファミリーコンピュータ 70万本 746万本
スーパーマリオ ヨッシーアイランド 1995年8月5日 スーパーファミコン 177万本

412万本

New スーパーマリオブラザーズ 2006年5月25日 ニンテンドーDS 617万本 2688万本
New スーパーマリオブラザーズ Wii 2009年12月3日 Wii 428万本 2194万本
New スーパーマリオブラザーズ U 2012年12月8日 Wii U 51万本 215万本
New スーパールイージ U 追加コンテンツ版 2013年6月19日 パッケージ版 2013年7月13日 Wii U
3Dマリオ
タイトル 発売日 ハード 売上本数 Flag of Japan 売上本数 Map projection-Eckert IV
スーパーマリオ64 1996年6月23日 NINTENDO64 192万本 1191万本
スーパーマリオサンシャイン 2002年7月19日 ニンテンドーゲームキューブ 87万本 630万本
スーパーマリオギャラクシー 2007年11月1日 Wii 107万本 908万本
スーパーマリオギャラクシー2 2010年5月27日 Wii 102万本 636万本
スーパーマリオ 3Dランド 2011年11月3日予定 ニンテンドー3DS
スーパーマリオ 3Dワールド 2013年末 Wii U

マリオランド 編集

タイトル 発売日 ハード 売上本数
スーパーマリオランド 1989年4月21日 ゲームボーイ 419万本
スーパーマリオランド2 6つの金貨 1992年10月21日 ゲームボーイ 270万本
スーパーマリオランド3 ワリオランド 1994年1月21日 ゲームボーイ 159万本

リメイク・移植 編集

ゲームボーイギャラリー
タイトル 発売日 ハード 売上本数
ゲームボーイギャラリー 1997年2月1日 ゲームボーイ 14万本
ゲームボーイギャラリー2 1997年9月27日 ゲームボーイ
ゲームボーイギャラリー3 1999年4月8日 ゲームボーイカラー
スーパーマリオアドバンス
タイトル 発売日 ハード 売上本数
スーパーマリオアドバンス 2001年3月21日 ゲームボーイアドバンス 89万本
スーパーマリオアドバンス2 2001年12月14日 ゲームボーイアドバンス 92万本
スーパーマリオアドバンス3 2002年9月20日 ゲームボーイアドバンス 52万本
スーパーマリオアドバンス4 2003年7月11日 ゲームボーイアドバンス 76万本
ファミコンミニ
タイトル 発売日 ハード 売上本数
ファミコンミニ スーパーマリオブラザーズ 2004年2月14日 ゲームボーイアドバンス 138万本
ファミコンミニ ドンキーコング 2004年2月14日 ゲームボーイアドバンス 16万本
ファミコンミニ マリオブラザーズ 2004年5月21日 ゲームボーイアドバンス
ファミコンミニ ディスクシステムセレクション
スーパーマリオブラザーズ2
2004年8月10日 ゲームボーイアドバンス 37万本
その他リメイク・移植
タイトル 発売日 ハード 売上本数 Flag of Japan 売上本数 Map projection-Eckert IV
ドンキーコング 1982年6月3日 ゲーム&ウオッチ
ドンキーコングJR. 1982年10月26日 ゲーム&ウオッチ
ドンキーコングII 1983年3月7日 ゲーム&ウオッチ
パンチボールマリオブラザーズ 1984年 PC-8000シリーズ
マリオブラザーズスペシャル 1984年 PC-8000シリーズ
オールナイトニッポンスーパーマリオブラザーズ 1986年12月 ファミリーコンピュータ ディスクシステム
VS.スーパーマリオブラザーズ 1986年 アーケードゲーム
スーパーマリオブラザーズスペシャル 1986年 PC-8800シリーズ
帰ってきたマリオブラザーズ 1988年 ファミリーコンピュータ ディスクシステム
スーパーマリオコレクション 1993年7月14日 スーパーファミコン 212万本
スーパーマリオブラザーズデラックス 2000年3月1日 ゲームボーイカラー
スーパーマリオ64DS 2004年12月2日 ニンテンドーDS 122万本 965万本
スーパーマリオコレクション スペシャルパック 2010年10月21日 Wii 92万本 224万本

その他アクション 編集

タイトル 発売日 ハード 売上本数
マリオブラザーズ 1983年3月14日 ゲーム&ウオッチ
マリオズセメントファクトリー 1983年4月28日 ゲーム&ウオッチ
マリオズ ボン アウェイ 1983年11月10日 ゲーム&ウオッチ
夢工場ドキドキパニック 1987年7月10日 ファミリーコンピュータ ディスクシステム 29万本
ドンキーコング 1994年6月14日 ゲームボーイ
ルイージマンション 2001年9月14日 ニンテンドーゲームキューブ 47万本
スーパープリンセスピーチ 2005年10月20日 ニンテンドーDS 20万本
ルイージマンション2 2012年発売予定 ニンテンドー3DS

パズルゲーム 編集

レッキングクルー 編集

タイトル 発売日 ハード
VS.レッキングクルー 1984年 アーケードゲーム
レッキングクルー'98 1998年1月1日 スーパーファミコン
ファミコンミニ レッキングクルー 2004年5月21日 ゲームボーイアドバンス

Dr.マリオ 編集

タイトル 発売日 ハード 売上本数
Dr.マリオ 1990年7月27日 ファミリーコンピュータ
ゲームボーイ
153万本(FC)
208万本(GB)
ファミコンミニ15 Dr.マリオ 2004年5月21日 ゲームボーイアドバンス 13万本
ドクターマリオ&パネルでポン 2005年9月13日 ゲームボーイアドバンス 17万本
Dr. MARIO & 細菌撲滅 2008年3月25日 Wiiウェア
ちょっとDr.マリオ 2008年12月24日 ニンテンドーDSiウェア

マリオのピクロス 編集

タイトル 発売日 ハード
マリオのピクロス 1995年3月14日 ゲームボーイ
マリオのスーパーピクロス 1995年9月14日 スーパーファミコン
ピクロス2 1996年10月19日 ゲームボーイ

マリオvs.ドンキーコング 編集

タイトル 発売日 ハード 売上本数
マリオvs.ドンキーコング 2004年6月10日 ゲームボーイアドバンス 18万本
マリオvs.ドンキーコング2 ミニミニ大行進! 2007年4月12日 ニンテンドーDS 35万本
マリオvs.ドンキーコング ミニミニ再行進! 2009年10月7日 ニンテンドーDSiウェア
マリオvs.ドンキーコング 突撃!ミニランド 2010年12月2日 ニンテンドーDS 32万本
マリオ AND ドンキーコング ミニミニカーニバル 2013年7月24日 ニンテンドー3DS ダウンロード

その他パズル 編集

タイトル 発売日 ハード 売上本数
アレイウエイ 1989年4月21日 ゲームボーイ
マリオとワリオ 1993年8月27日 スーパーファミコン
ワリオの森 1994年2月19日 ファミリーコンピュータ
UNDAKE30 鮫亀大作戦マリオバージョン 1995年1月16日 スーパーファミコン
NINTENDOパズルコレクション 2003年2月7日 ニンテンドーゲームキューブ 11万本

スポーツゲーム 編集

マリオゴルフ 編集

タイトル 発売日 ハード 売上本数
ゴルフJAPANコース 1987年2月21日 ファミリーコンピュータ ディスクシステム
ゴルフUSコース 1987年6月14日 ファミリーコンピュータ ディスクシステム
マリオオープンゴルフ 1991年9月20日 ファミリーコンピュータ
マリオゴルフ64 1999年6月11日 NINTENDO64 47万本
マリオゴルフGB 1999年8月10日 ゲームボーイカラー 22万本
モバイルゴルフ 2001年5月11日 ゲームボーイカラー
マリオゴルフファミリーツアー 2003年9月5日 ニンテンドーゲームキューブ 19万本
マリオゴルフGBAツアー 2004年4月22日 ゲームボーイアドバンス

マリオテニス 編集

タイトル 発売日 ハード 売上本数
マリオテニス64 2000年7月21日 NINTENDO64 110万本
マリオテニスGB 2000年11月1日 ゲームボーイカラー 36万本
マリオテニスGC 2004年10月28日 ニンテンドーゲームキューブ 38万本
マリオテニスアドバンス 2005年9月13日 ゲームボーイアドバンス 14万本
Wiiであそぶ マリオテニスGC 2009年1月15日 Wii 23万本
マリオテニス (仮称) 2012年予定 ニンテンドー3DS

マリオスタジアム 編集

タイトル 発売日 ハード 売上本数
スーパーマリオスタジアム ミラクルベースボール 2005年7月21日 ニンテンドーゲームキューブ 24万本
スーパーマリオスタジアム ファミリーベースボール 2008年6月19日 Wii 23万本

マリオストライカーズ 編集

タイトル 発売日 ハード 売上本数
スーパーマリオストライカーズ 2006年1月19日 ニンテンドーゲームキューブ 19万本
マリオストライカーズ チャージド 2007年9月20日 Wii 23万本

マリオ&ソニック 編集

タイトル 発売日 ハード 売上本数
マリオ&ソニック AT 北京オリンピック 2007年11月22日
2008年1月17日
Wii
ニンテンドーDS
59万本(Wii)
38万本(DS)
マリオ&ソニック AT バンクーバーオリンピック 2009年11月5日
2009年11月19日
Wii
ニンテンドーDS
21万本(Wii)
26万本(DS)
マリオ&ソニック AT ロンドンオリンピック 2011年12月8日予定
2012年春予定
Wii
ニンテンドー3DS
マリオ&ソニック AT ソチオリンピック 未定 Wii U

その他スポーツ 編集

タイトル 発売日 ハード 売上本数
マリオズテニス 1995年7月21日 バーチャルボーイ
NBAストリートV3 マリオでダンク 2005年5月26日 ニンテンドーゲームキューブ
SSX On Tour with マリオ 2005年11月17日 ニンテンドーゲームキューブ
マリオバスケ3on3 2006年7月27日 ニンテンドーDS 53万本
MARIO SPORTS MIX [5] 2010年11月25日 Wii 59万本

レースゲーム 編集

ファミコングランプリ 編集

タイトル 発売日 ハード
ファミコングランプリ F1レース 1987年10月30日 ファミリーコンピュータ
ファミコングランプリII 3Dホットラリー 1988年4月14日 ファミリーコンピュータ

マリオカート 編集

タイトル 発売日 ハード 売上本数 Flag of Japan 売上本数 Map projection-Eckert IV
スーパーマリオカート 1992年8月27日 スーパーファミコン 382万本 876万本
マリオカート64 1996年12月14日 NINTENDO64 224万本 987万本
マリオカートアドバンス 2001年7月21日 ゲームボーイアドバンス 94万本 
マリオカート ダブルダッシュ!! 2003年11月7日 ニンテンドーゲームキューブ 83万本
マリオカートDS 2005年12月8日 ニンテンドーDS 377万本 2104万本
マリオカートWii 2008年4月10日 Wii 324万本 2700万本
マリオカート7 2011年12月1日予定 ニンテンドー3DS
マリオカート8 2014年春 Wii U
タイトル 稼動時期 ハード
マリオカート アーケードグランプリ 2005年12月 アーケードゲーム
マリオカート アーケードグランプリ2 2007年3月 アーケードゲーム

シューティングゲーム 編集

タイトル 発売日 ハード
ヨッシーのロードハンティング 1993年7月14日 スーパーファミコン
マリオクラッシュ 1995年9月28日 バーチャルボーイ

ロールプレイングゲーム 編集

ペーパーマリオ 編集

タイトル 発売日 ハード 売上本数
マリオストーリー 2000年8月11日 NINTENDO64 48万本
ペーパーマリオRPG 2004年7月22日 ニンテンドーゲームキューブ 41万本
スーパーペーパーマリオ [6] 2007年4月19日 Wii 57万本
ペーパーマリオ スーパーシール 2012年12月6日 ニンテンドー3DS 50万本

マリオ&ルイージRPG 編集

タイトル 発売日 ハード 売上本数
マリオ&ルイージRPG 2003年11月21日 ゲームボーイアドバンス 45万本
マリオ&ルイージRPG2 2005年12月29日 ニンテンドーDS 43万本
マリオ&ルイージRPG3!!! 2009年2月11日 ニンテンドーDS 75万本
マリオ&ルイージRPG4 ドリームアドベンチャー 2010年7月18日 ニンテンドー3DS 10万本

その他RPG 編集

タイトル 発売日 ハード 売上本数
スーパーマリオRPG 1996年3月9日 スーパーファミコン 147万本

パーティーゲーム 編集

マリオパーティ 編集

タイトル 発売日 ハード 売上本数 Flag of Japan 売上本数 Map projection-Eckert IV
マリオパーティ 1998年12月18日 NINTENDO64 82万本
マリオパーティ2 1999年12月17日 NINTENDO64 109万本
マリオパーティ3 2000年12月7日 NINTENDO64 102万本
マリオパーティ4 2002年11月8日 ニンテンドーゲームキューブ 92万本
マリオパーティ5 2003年11月28日 ニンテンドーゲームキューブ 75万本
マリオパーティ6 2004年11月18日 ニンテンドーゲームキューブ 53万本
マリオパーティ アドバンス 2005年1月13日 ゲームボーイアドバンス 27万本
マリオパーティ7 2005年11月10日 ニンテンドーゲームキューブ 45万本
マリオパーティ8 2007年7月26日 Wii 146万本 672万本
マリオパーティDS 2007年11月8日 ニンテンドーDS 201万本 821万本
マリオパーティ9 2012年4月26日 Wii 57万本
マリオパーティ(仮称) 2013年冬予定 ニンテンドー3DS
タイトル 稼動時期 ハード
スーパーマリオ 不思議のころころパーティ 2004年9月 アーケードゲーム
スーパーマリオ 不思議のころころパーティ2 2005年10月 アーケードゲーム
マリオパーティ ふしぎのコロコロキャッチャー 2009年5月 アーケードゲーム

いただきストリート 編集

タイトル 発売日 ハード 売上本数
いただきストリートDS 2007年6月21日 ニンテンドーDS 42万本
いただきストリートWii 2011年12月1日 Wii

ヨッシーシリーズ 編集

カッコ内はマリオシリーズにも含まれる。

アクションゲーム 編集

タイトル 発売日 ハード 売上本数 Flag of Japan 売上本数 Map projection-Eckert IV
(スーパーマリオ ヨッシーアイランド) 1995年8月5日 スーパーファミコン 177万本 412万本
ヨッシーストーリー 1997年12月21日 NINTENDO64 85万本
ヨッシーの万有引力 2004年12月9日 ゲームボーイアドバンス 26万本
キャッチ!タッチ!ヨッシー! 2005年1月27日 ニンテンドーDS 20万本
ヨッシーアイランドDS 2007年3月8日 ニンテンドーDS 111万本
毛糸のヨッシー 未定 Wii U
ヨッシーアイランド(仮称) 未定 ニンテンドー3DS

パズルゲーム 編集

タイトル 発売日 ハード
ヨッシーのたまご 1991年12月14日 ファミリーコンピュータ
ゲームボーイ
ヨッシーのクッキー 1992年11月21日 ファミリーコンピュータ
ゲームボーイ
ヨッシーのパネポン 1996年10月26日 ゲームボーイ

その他のゲーム 編集

タイトル 発売日 ハード
(ヨッシーのロードハンティング) 1993年7月14日 スーパーファミコン

ワリオシリーズ 編集

カッコ内はマリオシリーズにも含まれる。

アクションゲーム 編集

ワリオランド
タイトル 発売日 ハード 売上本数
(スーパーマリオランド3 ワリオランド) 1994年1月21日 ゲームボーイ 159万本
バーチャルボーイワリオランド アワゾンの秘宝 1995年12月1日 バーチャルボーイ
ワリオランド2 盗まれた財宝 1998年10月21日 ゲームボーイカラー 26万本
ワリオランド3 不思議なオルゴール 2000年3月21日 ゲームボーイカラー 25万本
ワリオランドアドバンス ヨーキのお宝 2001年8月21日 ゲームボーイアドバンス 48万本
ワリオランドシェイク 2008年7月24日 Wii 14万本
メイド イン ワリオ
タイトル 発売日 ハード 売上本数
メイド イン ワリオ 2003年3月21日 ゲームボーイアドバンス 62万本
あつまれ!!メイド イン ワリオ 2003年10月17日 ニンテンドーゲームキューブ 40万本
まわるメイド イン ワリオ 2004年10月14日 ゲームボーイアドバンス 46万本
さわるメイド イン ワリオ 2004年12月2日 ニンテンドーDS 125万本
おどるメイド イン ワリオ 2006年12月2日 Wii 65万本
うつすメイド イン ワリオ 2008年12月24日 ニンテンドーDSiウェア
メイドイン俺 2009年4月29日 ニンテンドーDS 19万本
あそぶメイドイン俺 2009年4月29日 Wiiウェア
ゲーム&ワリオ 2013年3月28日 Wii U
その他アクション
タイトル 発売日 ハード 売上本数
ワリオワールド 2004年5月27日 ニンテンドーゲームキューブ 14万本
怪盗ワリオ・ザ・セブン 2007年1月18日 ニンテンドーDS 30万本

パズルゲーム 編集

タイトル 発売日 ハード
(マリオとワリオ) 1993年8月27日 スーパーファミコン
(ワリオの森) 1994年2月19日 ファミリーコンピュータ

その他のゲーム 編集

タイトル 発売日 ハード 売上本数
アイテムアティーチャー スーパーマリオのセーター 1986年8月27日 ファミリーコンピュータ
マリオペイント 1992年7月14日 スーパーファミコン
マリオのふぉとぴー 1998年12月2日 NINTENDO64
マリオアーティスト ペイントスタジオ 1999年12月11日 64DD
マリオアーティスト タレントスタジオ 2000年2月23日 64DD
マリオアーティスト コミュニケーションキット 2000年6月29日 64DD
マリオアーティスト ポリゴンスタジオ 2000年8月29日 64DD
スーパーマリオ 不思議のジャンジャンランド 2004年4月 アーケードゲーム
スーパーマリオボール 2004年8月26日 ゲームボーイアドバンス 10万本
役満DS 2005年3月31日 ニンテンドーDS
Dance Dance Revolution with MARIO 2005年7月14日 ニンテンドーゲームキューブ
Wi-Fi対応 役満DS 2006年9月14日 ニンテンドーDS
ニンテンドーDSi電卓 ファミコンマリオタイプ 2009年2月25日 ニンテンドーDSiウェア
ニンテンドーDSi時計 ファミコンマリオタイプ 2009年4月1日 ニンテンドーDSiウェア

メディアミックス 編集

漫画 編集

タイトル 作者 出版社 掲載誌 発表年
スーパーマリオ 本山一城 講談社 コミックボンボン 1988年
スーパーマリオくん 沢田ユキオ 小学館 月刊コロコロコミック 1990年
ヨッシーくん うえだ未知 小学館 小学一年生 1991年
マリオとドンキー 河井リツ子 小学館 (単行本) 1996年
GOGO!マリオワールド 兼本あつこ エニックス 月刊少年ギャグ王 1997年
ドクターマリオくん あおきけい
みかまる
講談社 コミックボンボン 2002年
スーパーマリオくん 嵩瀬ひろし 小学館 ぴっかぴかコミックス 2004年
ゴー!!ゴー!!マリオカート おぎのしん エンターブレイン ファミ通キューブ+アドバンス 2006年
ピーチの大冒険!? すぎやまかずみ エンターブレイン ファミ2コミック 2006年

映画 編集

数値は全て日本のもの。

タイトル 配給 公開日 製作国 言語
スーパーマリオブラザーズ ピーチ姫救出大作戦! 松竹 1986年7月20日 日本 日本語
スーパーマリオ 魔界帝国の女神 日本ヘラルド映画 1993年7月10日 アメリカ合衆国 英語

OVA 編集

アマダアニメシリーズ スーパーマリオ(1989年、日本、OVA)
  • ももたろう編
  • いっすんぼうし編
  • しらゆきひめ編
キャスト - マリオ:古谷徹、ルイージ・ガボン・おじいさん・コクッパ・マリオのパパ:龍田直樹、ピーチ姫:遠藤みやこ、クッパ:佐藤正治、ナレーション:沢田敏子

テレビ 編集

コラボレーション 編集

本シリーズは任天堂の看板シリーズであるため、様々な形でコラボレーションが実現している。

スーパーマリオRPG
スクウェア(現在のスクウェア・エニックス)との共同開発。「マロ」や「ジーノ」などのオリジナルキャラクターが登場する。また、同社の看板シリーズである『ファイナルファンタジー』シリーズをイメージした「クリスタラー」というモンスターも登場する。
マリオバスケ 3on3
スクウェア・エニックスとの共同開発。ゲストキャラクターとしてファイナルファンタジーシリーズのキャラクターが登場する。
いただきストリートDS
スクウェア・エニックスから発売。『いただきストリート』シリーズの一つ。ドラゴンクエストシリーズのキャラクター達と共演している。
いただきストリートWii
『いただきストリート』シリーズの一つ。ドラゴンクエストシリーズのキャラクター達と2度目の共演を果たしている。
MARIO SPORTS MIX
スクウェア・エニックスとの共同開発。ファイナルファンタジーシリーズのキャラクター達と2度目の共演。また、ドラゴンクエストシリーズから「スライム」がゲスト参戦している。
Dance Dance Revolution with MARIO
コナミ(現在のコナミデジタルエンタテインメント)の音楽ゲーム『Dance Dance Revolution』シリーズ(DDR)とのコラボレーション作品。
マリオ&ソニック AT 北京オリンピック
セガの『ソニック』シリーズとのコラボレーション作品。北京オリンピックをモチーフにしている。
マリオ&ソニック AT バンクーバーオリンピック
バンクーバーオリンピックをモチーフにしている。
マリオ&ソニック AT ロンドンオリンピック
ロンドンオリンピックをモチーフにしている。
大乱闘スマッシュブラザーズX
任天堂のクロスオーバー作品。コナミデジタルエンタテインメントからソリッド・スネーク、セガからソニックがゲスト参戦している。

脚注 編集

  1. テンプレート:Cite web
  2. テンプレート:Cite web
  3. テンプレート:Cite web
  4. テンプレート:Cite web
  5. ジャンルは『スポーツアクション』となっている。
  6. ジャンルは『アクションアドベンチャー』となっている。

関連項目 編集

シリーズ 編集

主な製作者 編集

その他 編集

外部リンク 編集

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

FANDOMでも見てみる

おまかせWiki