FANDOM


マリオシリーズ > キャラクター > バブル (ゲームキャラクター)

バブル (Podoboo) は、任天堂が発売したコンピュータゲームソフトのシリーズ、マリオシリーズに出てくる架空のキャラクター。

テンプレート:ネタバレ

概要 編集

スーパーマリオブラザーズ』にて初登場。溶岩から飛び出してくる火の玉である。飛び出したあとは、重力に引かれて溶岩に戻る。また、各ワールドの最後の城のステージしか登場しない。スターを取っての無敵状態やノコノコの甲羅をぶつけることで倒すことが出来るが倒しても何度も同じ場所から出てくる。『スーパーマリオブラザーズ3』では、スターでの体当たりやハンマー、たぬきマリオ等で倒せるようになった。また、天井が溶岩になっている砦のステージがあり、そこから飛び出してくることもあった。飛び出したあとは、天井の溶岩に戻る。

スーパーマリオワールド』からは、『スーパーマリオギャラクシー』や『スーパーマリオギャラクシー2』の青いバブルのようにがついた。コクッパラリーレミーウェンディとの戦いにも出ている。溶岩以外の場所でも出現する。また飛び出すとき、「ジュッ」という効果音が鳴る。

マリオパーティシリーズ』では、ミニゲームやアイテムとして登場する。前者は「消せないトラップ」として、後者は「リスクを負う移動手段」としての役割を担う事が多い。

ペーパーマリオRPG』では、「体力が低く、攻撃力の高いキャラ」として、後述のエルモスと相反する性質を与えられた。『スーパーマリオギャラクシー』では体色が赤色から青色に変更され、溶岩の中から出現し、近くにプレイヤーがいると追いかけてくる。倒すことは出来ないが一定時間で消滅する。

登場作品 編集

派生種 編集

フレアバブル
斜め方向に移動するバブル。勢いで体が通常より伸びている場合もある。『ヨッシーストーリー』に登場したときは、かなり不気味な「ウオオオン」という鳴き声を出していた。
ブブル
スーパーマリオRPG』のブッキータワーに生息し、地雷的な役割をもつ。体の色は青。必ず2体同時に現れる。
ボブル
『スーパーマリオRPG』のバーレル火山に生息。バブルと色は変わらないが、バブルよりはかなり強い。64時代の『マリオパーティ』ではバブルではなく、こちらが登場しており、青い体のものもいた。近年ではバブルとの差は無くなっている。
エルモス
マリオストーリー』のスターロードに生息する。バブルの強化型キャラであったが、ペーパーマリオRPGに登場した際、「体力が高く、攻撃力の低いキャラ」という設定に直された。分裂する能力がある。体の色は青。
ファントム
『ペーパーマリオRPG』の闇の宮殿に生息する。弱体化したエルモスに変わる、新たな強化型キャラとして登場した。体の色は緑。
ファイアボール
ドンキーコング』などの初期のマリオ作品に登場。突然発生し、ステージ内を動き回る。「マリオブラザーズ」では「色によって動きが違う」という設定があった。『スーパーマリオブラザーズ』から登場するものは、城ステージに於いて、クッパやクッパ石像が吐き出すトラップ。一定の高さを水平に飛んでくる。
ファイアスネーク
スーパーマリオブラザーズ3』・『Newスーパーマリオブラザーズ』・『New スーパーマリオブラザーズWii』に登場。複数の火の玉が連なった生物で、砂漠に多く生息する。見つけるとマリオをしつこく追いかけてくる。縦方向ならばブロックや土管をすり抜ける事が出来る。踏むことが出来ずファイアも効かない厄介な敵であるが尻尾攻撃が弱点である。
バウンドファイア
スーパーマリオワールド』に登場。スペシャルゾーンの1ステージのみに出現。バウンドしながら迫ってくる炎で、着地点に火を残していく。
ウォーク
『スーパーマリオブラザーズ3』に登場。蝋燭に擬態しているが、背を向けると歩き出し、徐々に近づいてくる。その他の特徴は当時のテレサに準じる。

関連項目 編集

テンプレート:Video-game-stub

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

FANDOMでも見てみる

おまかせWiki