FANDOM


マリオシリーズ > キャラクター > クッパファミリー

クッパファミリーは、マリオシリーズゲームキャラクタークッパの家族とされているキャラクター群。

一連のマリオシリーズにおいて登場したクッパの血族とされており、おもにマリオに敵対するクッパのサポートをする場合が多い。個別記事があるものは、その項目を参照。

クッパ 編集

クッパ (ゲームキャラクター)」を参照

クッパファミリーの長およびカメ族の首領。

クッパアオ(青クッパ) 編集

スーパーマリオブラザーズ2』のW8-4・W9-3・WD-4に登場するクッパの色違いキャラクター。ステージの終盤で通常のクッパの前に登場するが、色以外は本来のクッパと全く同じ。最後に登場するクッパとは違い、炎は吐かない。「クッパの兄弟」という設定は非公式の攻略本などに書かれていたことであり、公式設定ではない。ファイアボールで倒した場合、W8-4とW9-3のものはそのままの姿だが、WD-4のはトゲゾーになる。ただし、WD-4では最後に登場するクッパもトゲゾーになる。

スーパーマリオコレクション』では、原作でこの青いクッパが出現していた場所でも、通常と同じ色のクッパが登場する。スーパーファミコン版『ヨッシーのクッキー』に、ルイージ・赤ヨッシー・デイジーと共に隠しキャラクターとして登場するものの、クッパとの関連性については触れられることはなく、これ以降の作品には全く登場しない。『大乱闘スマッシュブラザーズDX』のキャラクター選択時、クッパの色を青系統のものに変更すれば、それらしい物を再現できる。

コクッパ 編集

クッパの子供達。7人いることからコクッパ7兄弟[1]コクッパ7人衆[2]と総称される。母親は現在までゲームに登場しておらず、消息は不明。

スーパーマリオブラザーズ3』より登場し、それ以降、『スーパーマリオワールド』や『ヨッシーのロードハンティング』などでマリオの邪魔をしてくる。最近では新たなクッパの息子であるクッパ Jr.の登場により出番が激減しているが、その後『マリオ&ルイージRPG』では久々に登場し、更に6年後の『New スーパーマリオブラザーズ Wii』では遂にアクションゲーム作品へ復帰してクッパ Jr.とも共演することとなった。

初出時はクッパの子供達としての登場であったが[3]、新たなクッパの息子としてクッパ Jr.が登場以降、公式ではコクッパ7人衆とクッパ、クッパ Jr.との関係について曖昧な言及しかされていない。『ブラザーズ3』のリメイクである『スーパーマリオアドバンス4』の取扱説明書では部下と書かれており、一方でバーチャルコンソール版『ブラザーズ3』の解説ページではファミコン版と同じくクッパのことをオヤジと呼んでいる[4]。『大乱闘スマッシュブラザーズ』シリーズにおける「フィギュア名鑑(キャラクター図鑑)」の解説では、『大乱闘スマッシュブラザーズDX』のクッパの説明では7人の子供がいるとかかれている一方、続編『大乱闘スマッシュブラザーズX』では1人息子のクッパJr.と書かれており、コクッパ7人衆がクッパの子供に含まれないような書かれ方をされている。クッパ Jr.との共演をはたした『New スーパーマリオブラザーズ Wii』においてもコクッパ7人衆はクッパ Jr.の手下という扱いであり、クッパとの関係は言及されていない。このように、作品によってクッパとの関係は曖昧になっている。

初登場である『スーパーマリオブラザーズ3』の時点では彼らには名前がなかったが、そのアメリカ版『Super Mario Bros. 3』で初めてアメリカの任天堂のスタッフによって名前が付けられ(親であるクッパの名前の由来が韓国料理に対して、コクッパが米国圏の人名なのはその為)、後に日本版でも『スーパーマリオワールド』以降からその英名のファーストネームがそのままの名で使われるようになった。

兄弟関係についてはルドウィッグが長兄、ラリーが末弟であることが発表されている。

スーパーマリオブラザーズ3の登場順
ラリーモートンウェンディイギーロイレミールドウィッグ
スーパーマリオワールドマリオ&ルイージRPGの登場順
イギー・モートン・レミー・ルドウィッグ・ロイ・ウェンディ・ラリー
ヨッシーのロードハンティングのコース順
レミー・ルドウィッグ・ウェンディ・ラリー・モートン・イギー・ロイ
New スーパーマリオブラザーズ Wiiの登場順
ラリー・ロイ・レミー・ウェンディ・イギー・モートン・ルドウィッグ

クッパ Jr. 編集

主要記事: クッパ Jr.

スーパーマリオサンシャイン』で突如登場した、新たなクッパの息子。この作品以降、父親であるクッパの悪事に加担するというスタイルが定着した。また各パーティゲームシリーズでも登場し、幅広い活躍を見せている。

脚注 編集

  1. ファミリーコンピュータ版『スーパーマリオブラザーズ3』の取扱説明書などでの呼称。
  2. スーパーファミコン版『スーパーマリオワールド』の取扱説明書などでの呼称。
  3. ファミコン版『スーパーマリオブラザーズ3』の取扱説明書にて、「ワッハハ。これから俺様の息子達がこのゲームの説明をするぜ。息子達の言うことをよーく聞いてせいぜいガンバルことだな。ワッハハ。」というクッパの台詞が存在する。
  4. VC スーパーマリオブラザーズ3 - ものがたり

テンプレート:Video-game-stubca:Bowsynl:Bowser Jr.

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

FANDOMでも見てみる

おまかせWiki