FANDOM


マリオシリーズ > キャラクター > キャサリン (ゲームキャラクター)

キャサリン (Birdo) は、フジテレビの『夢工場ドキドキパニック』及び任天堂が発売したコンピュータゲームソフトのシリーズ、マリオシリーズに登場する架空のキャラクター。

開きっぱなしの大きな口と、頭に付いている大きなリボンが特徴の恐竜で、体はピンク、リボンは赤が基本色。「キャシー」と呼ばれると機嫌が良くなる。その姿や言動は女性のようであるが実はオカマで、本来は雄のはずだが卵を出す。英語名はBirdoだが、『SUPER MARIO BROS. 2』(『スーパーマリオUSA』の日本以外での名称)のエンディングでは誤って"Ostro"と表示されていた(Ostroはダウチョの英語名)。大軍の場合には、雄と雌の両方がいる。

プロフィール 編集

1987年ファミリーコンピュータ ディスクシステムのソフト『夢工場ドキドキパニック』で中ボスとして初登場。基本色のピンクのほか、赤、緑の3種がいて、ピンクは口から卵だけを発射し、赤は卵と火を発射し、緑は火だけを発射する。同じく『夢工場ドキドキパニック』でデビューしたヘイホーとは仲がいい。赤と緑のみ、頭のリボンを引っこ抜く事が出来る。

1992年に発売された『夢工場ドキドキパニック』の移植版『スーパーマリオUSA』以降、マリオシリーズのキャラクターの一員となる。『スーパーマリオUSA』のCMではCMデビューしている。翌1993年の『USA』のスーパーファミコン移植版が収録された『スーパーマリオコレクション』のCMでは、『夢工場ドキドキパニック』『USA』の大ボス、マムーと一緒にリムジンでパーティ会場に乗り入れている。

1996年サテラビューで放送されたサウンドリンクゲーム『BSスーパーマリオUSA パワーチャレンジ』では、3匹のキャサリンたちで結成された「スーパーキャサリンズ」がマリオたちの邪魔をする。ゲームと同時に放送されたラジオドラマではその3匹の声を現役のニューハーフが担当し、個性と存在感のアピールに一役買っていた。ピーチ姫とは互いに罵り合いを繰り広げるなど特に仲が悪い。

2000年以降は任天堂のスポーツゲームに多く登場するようになり、同じ恐竜であるヨッシーとペアを組む事が多い。卵を使っての攻撃と火炎弾のほか、吸い込み攻撃が使えるようになったり、踏ん張りジャンプもできるようになっている。また、ピーチと仲が悪いという設定は消滅している模様(野球などでは相性が悪いことがある)。

オカマという設定だが『キャプテン★レインボー』に登場し男性扱いされたときに、主人公マックが女性だという証拠を取りに行くイベントがある。

『マリオ&ソニック AT 北京オリンピック』ではマリオ側の隠れキャラとして登場する予定だったが、取り消された(ただし不完全だがデータとしては収録されている)が、『マリオ&ソニック AT バンクーバーオリンピック』ではゲストとして遊びに来ることがあり、見つけるとスターポイントがもらえる。アドベンチャーツアーズではヨッシーの落し物「ドリフトボード」を拾い、持ち主であるトップアスリート渡したいらしくヨッシーでミッションをクリアすると返してくれる。久しぶりの登場でマリオ達に忘れられているが、キャサリンはソニックのことを知っている。

バリエーション 編集

キャサリンレッド
『スーパーマリオUSA』のワールド2-2以降のステージボス。タマゴの連射力が上がったキャサリンで、時折火の玉を織り交ぜてくる。
キャサリングリーン
『スーパーマリオUSA』のワールド5以降のステージボス。炎しか吐かず、倒すには別の道具や敵キャラクターが必要になる。

その他のマリオシリーズでは青、黄色など様々な色のキャサリンが登場している。

派生・近種 編集

メカキャサリン
スーパーマリオアドバンス』のワールド3-3でドン・チュルゲに変わって登場するキャサリン型のロボット。巨大タマゴを吐いてくる。
イモーヌ
マリオ&ルイージRPG3!!!』に登場する、キャサリンそっくりの顔をした小さな芋虫。キノコ王国の3賢者の一人。魔法のような力で巨大化したり、相手を小さくしたりする。戦闘後は、蝶のような姿になる。

主な登場作品 編集

○はプレイヤーキャラクターとして登場している作品。

:* マリオストライカーズシリーズ(○)

関連項目 編集

テンプレート:Video-game-stub


ca:Birdonl:Birdopt:Anexo:Lista de personagens da série Mario#Birdo sv:Birdo

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

FANDOMでも見てみる

おまかせWiki