FANDOM


ドンキーコングシリーズ > アニマルフレンド

アニマルフレンドとはスーパードンキーコングシリーズに登場し、コング達の手助けをするキャラクターのこと。種類は様々で変わったものではアンコウもいる。

ランビ編集

サイ。『スーパードンキーコング』を始め多くの作品に登場する。足が速く、突進が得意。殆んど全ての敵キャラを踏めるのも長所の一つ。2ではスーパーダッシュを習得。『ドンキーコング64』ではドンキーが変身することで登場する。『ドンキーコング たるジェットレース』では「ダイナマイトマウンテン3」に登場、体格の数倍はあろうかという大きな落石をも破壊してみせる。

マリオカートDS』では「ジャングルカーゴ」というランビを模したカートが登場する。

エンガード編集

カジキ。『スーパードンキーコング』を始め多くの作品に登場する。エンガードに搭乗すると水中での制御が非常に楽になるが、いったん陸上に打ち上げられるとピチピチとはねるようにしか移動できなくなる。口の先の突起で攻撃する。ランビと同じく2からスーパーダッシュが習得。敵に近づいただけでも勝手に攻撃してくれるが、リラーチ等、一部の敵には攻撃しないこともある。『ドンキーコング64』ではランキーコングが変身、軽やかな泳ぎを見せる。

ウィンキー編集

カエル。『スーパードンキーコング』に登場。ジャンプ力が高い。同作品内では蜂のジンガーを踏んで倒せる唯一のキャラクターだった。『スーパードンキーコング2』ではクランキーの小屋にいるが、ウィンキーそっくりの玩具の可能性が高い。

エクスプレッソ編集

ダチョウ。『スーパードンキーコング』とGB版に登場。足が非常に速い。空は飛べないが、羽ばたいて滑空ができる。足が細いため、敵を踏む事ができない。靴を履いている。なおGBA版2ではクランキーコングに飼われており、レースをする。

スコークス編集

緑色のオウムメスと言う説もある(しかし64版では1人称は『オレ』)。『スーパードンキーコング』を始め多くの作品に登場する。1ではライトで暗い所を照らすのみで敵を攻撃する能力はないが、2からはコングたちをつかみ飛行、卵で攻撃する。ほかのアニマルフレンドと違い、敵に当たってもコングを一匹手放すだけで逃げたりはしない。また、任意に降りることも出来ない。『ドンキーコング たるジェットレース』ではアイテムとして登場、前方のキャラに取り付きワイルドムーブを一定時間封じる。

コークス編集

紫色のオウム。オスと言う説もある。『スーパードンキーコング2』から登場。2ではパラシュートの役割だが、3では変身専用 アニマルとして登場、タルを持って飛ぶことができる(ただし卵は吐けない)。『ドンキーコング たるジェットレース』ではアイテムとして登場。一位のプレイヤーめがけて突撃を仕掛ける。

ラトリー編集

ヘビ。『スーパードンキーコング2』に登場。バネのような体制を取っていて、ウィンキーを上回るジャンプ力を持つが移動速度はウィンキーより遅い。スーパージャンプと空中ジャンプが可能。ランビ同様、踏めない敵は殆んどいない。

スクイッター編集

クモ。『スーパードンキーコング2』から登場。糸を使って攻撃したり、足場を作る。2は糸でしか攻撃できないが、3は敵を踏むこともできる。(バズを除く。)エクスプレッソと同じく靴を履いている。

クラッパー編集

アザラシ。『スーパードンキーコング2』に登場。背中を踏むと熱湯を冷ましたり、水を凍らせたりする。 ドンキーコング64ではステージ4のガリオン灯台の檻に閉じ込められていた。ドンキーコングが助けた。 お宝(ゴールデンバナナ)を盗んだが、ドンキーコングは恩人なのでお宝をくれた。他のコングは恩人ではないのでくれない。 この後、ドンキーのみ、クラッパーとボートレースを行う事ができ、勝てばゴールデンバナナが貰える。 オープニングとエンディングでは海とドンキーの家の近くの池で泳いでいる。仲間が複数いるようである。

グリマー 編集

アンコウ。『スーパードンキーコング2』のワールド3「くらやみダイビング」のステージに登場。暗い所を照らす(1でのスコークスの能力を受け継いでいる)。 64版では、ステージ4「ガリオンとうだい」で、暗い沈没船内を、ライトで、照らしてくれる。

エリー 編集

ゾウ。『スーパードンキーコング3』に登場。 遠い所のタルを取ったり、一部の場所では水を使って攻撃できる。ネズミのスニークが苦手で見ると逃げてしまう。時には暴走することも。『ドンキーコンガ』シリーズにも登場している。

パリー 編集

小鳥。『スーパードンキーコング3』に登場。高い所のアイテムを取ってくれる。攻撃はできないが、ブーティバードなら当たるだけで倒せる。アニマル禁止サインまで誘導すると、3UPバルーンやボーナスバレルに変身することが多い。

関連アイテム編集

アニマル禁止サイン
スーパードンキーコング2と3に登場。ここより先に行くとアニマルが消える代わりにアイテムが出る。パリーの場合は高級品が出る。
アニマルコンテナ
『スーパードンキーコング』を始め多くの作品に登場。描かれたアニマルフレンドが中で待機しており、壊すとアニマルフレンドが出てくる。『ドンキーコング64』でも登場するが、どちらかというとその役割はアニマルバレルに近い。『ドンキーコング たるジェットレース』ではアニマルがカラーで描かれている。
アニマルバレル
『スーパードンキーコング2』から登場。入るとアニマルフレンドに変身する。ただし一度入るとアニマル禁止サインを通過するまで元に戻れないので注意が必要である。2と3ではステージの構造上、強制的に入らされることもある。

アニマルフレンドが戦ったボス編集

キングB
巨大。スーパードンキーコング2のワールド4のボスとして登場。ランビとスコークスが戦った。お尻の針が弱点。ある程度ダメージを与えるとジンガーサイズになり、手下のジンガーをまとって突進してくる。倒したのはスコークス。
スクワーター
激流の魔物。ウルトラ怪獣のカネゴンに若干似ている。エリーが戦った。スーパードンキーコング3のワールド3のボスとして登場。口から水を吐いて滝壺にはじき落とそうとしてくる。目に水をかけられるのが大の苦手。
バーボス
ウニを合わせたような姿の巨大生物。スーパードンキーコング3のワールド6のボスとして登場。エンガードが戦った。巻貝ミサイルやトゲを発射してきたりして攻撃する。リラーチの親玉らしく、手下に普通のリラーチと殻を全く開かないほぼ無敵の赤リラーチを従えている。なお赤リラーチは常時バーボスをガードしており、巻貝ミサイルや普通のリラーチをぶつけないと追い払えず、バーボスにもダメージを与えられない。GBA版ではワールド9のボスとして登場。


広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

FANDOMでも見てみる

おまかせWiki